MASHA(マシャ)

MASHA / N.Komatsu Couturiere


セレクトショップからクチュリエールへ

1995年。
始まりは人もまばらな商店街にオープンした、小さなセレクトショップでした。私( Komatsu )が「好きなものだけを集めた夢のお店」。
それが生まれたばかりのMASHA(マシャ)の姿でした。

やがて自分で生地を選んだり、デザインしたものを工場発注するようになりました。少ない予算でドキドキしながら出来た服が完売してしまったりすると、発注を繋げられるようになり、有名駅に隣接するショッピングセンターに出店するまでになりました。しかし…

工場生産で個性のある服を作る事の大きな壁に突き当たってしまいました。
そこで自ら国内海外の服作りに関わる多くの人々と直接話しをし、お願いをし、仕上がりを見極める経験を積み、そして出た答えが「自分の手元でつくり上げるしかない」でした。

あれから約20年(2016年現在)。
数千のデザイン、生地、パターン、サンプル、縫製に費やした経験。そしてこれまでMASHA(マシャ)の服をお買い上げ頂いたお客様からの言葉。それらの全てが自由が丘の小さな空間に凝縮されている。
それが現在、MASHA / N.Komatsu Couturiere (クチュリエール) の姿です。

「クチュリエール」という言葉をご存知ですか?
それは既成品では出せないデザイン性を追求した高級服を創りだす、高級仕立屋(の女性名詞)を意味しています。
自由が丘の片隅に、ひっそりと佇むクチュリエールから、今日も新たなお洋服が生み出されています。


【 Magazine 】 MASHA / N.Komatsu Couturiere

2008年から2015年まで、Naoko Komatsu 自身が書いた、20点のMagazine。
MASHA(マシャ) / Naoko Komatsu のHISTORYがここに!

No.21 「志を高く、そして深く」
No.20 「15周年YEARに向かって」
No.19 「本物のPRIDEをめざして」
No.18 「細ーい糸を辿って」
No.17 「立ち止まらずに作り続けること」
No.16 「デザイナーブログ500回突破♪」
No.15 「MASHA自由が丘10周年」
No.14 「地球人で生きてみる」
No.13 「出会いと別れの季節」
No.12 「ガブリエル・シャネル」
No.11 「運命の色」
No.10 「STAY GOLD」
No.9 「すばらしかったキルトの世界・・・」
No.8 「今年も1年ありがとうございました!」
No.7 「真っ赤なカシミヤコート」
No.6 「おしゃれの季節・・・」
No.5 「Wedding Princess Dress」
No.4 「まだ早い?コートを製作中!」
No.3 「みんなで『可愛い』を連呼!」
No.2 「たった2枚のワンピ」
No.1 「パリジェンヌと素敵な生地」

PAGE TOP